その他健診

当センターでは、健康診断の結果、要精密検査(E判定)、追跡検査(C判定)と判定された方には、二次・追跡検査についての注意事項をご確認ください。

保健指導

当健診センターで健康診断を受診した方々に、公衆衛生学をマスターして国家資格を取得した保健師による保健指導を実施しております。 健診結果の見方をはじめ、ご自分の生活習慣の見直しをご希望される方、その他健康に関する幅広いご相談に応じられます。この機会に保健師にご相談されてはいかがでしょうか?ご希望の方は、健診結果の説明をお受けになった際にスタッフまでお気軽にお申し出下さい。

保健指導 内蔵脂肪型肥満(メタボリックシンドローム)の場合

A
男性:腹囲85cm以上
女性:腹囲90cm以上
B
男性:腹囲85cm未満
女性:腹囲90cm未満
かつ、BMI:25以上

追加リスク

① 血糖 血糖 空腹時血糖 100mg/dl 以上 またはHbA1c(NGSP)5.6以上
② 脂質 中性脂肪150mg/dl以上 または HDLコレステロール40mg/dl未満
③ 血圧 収縮期血圧130mg/dl以上 または 拡張期血圧85mmHg以上
④ 喫煙歴 ①〜③のリスクが1つでもある場合にリスクとして追加

内蔵脂肪型がAでリスクが1つ
内臓脂肪型がBでリスクが1〜2つ

動機づけ支援

内蔵脂肪型がAでリスクが2つ以上
内蔵脂肪型がAでリスクが3つ以上

積極的支援

生活習慣病を振り返り、ライフスタイルにあった目標を設定し、実行に移せるようなきっかけ作りを、保健師・管理栄養士がお手伝いします。

【初回】個別面接または、グループ学習
【6ヶ月後】生活習慣改善状況などを伺います。(面接または、電話、FAX)
生活習慣病を振り返り、ライフスタイルにあった目標を設定し、実行を続けられるように保健師・管理栄養士が継続的にサポートします。

【初回】個別面接または、グループ学習
【3〜6ヶ月後】個別に面談、電話、FAXで継続サポート
【6ヶ月後】生活習慣改善状況などを伺います。(面接または、電話、FAX)
【サポート方法】
20分以上の面談で生活習慣の改善についてご一緒に考えます。6ヶ月後に生活習慣のご様子や腹囲・体重などを伺います。
【サポート方法】
20分以上の面談で生活習慣の改善についてご一緒に考えます。その後の数回の連絡を取り合いながら、生活習慣の改善をサポートします。6ヶ月後に生活習慣のご様子や腹囲・体重などを伺います。

オプション検査キャンペーン

心不全サービス

心不全の早期診断に役立つ検査です。高血圧、糖尿病、喫煙、肥満等に該当する方には特におすすめいたします

詳細はこちら


経膣超音波検査

早期発見が難しいと言われる卵巣がんに対して大変有効な検査です。

詳細はこちら


オプション検査って
どんな検査があるの?

こんな方々に受けていただきたいオプション検査の特色をご説明します。

一覧はこちら

予約カレンダー

  • 日帰り人間ドック
  • 生活習慣病予防健診
  • 定期健診

RYOGOKU KENSHIN CENTER © ALL RIGHTS RESERVED.

PAGE TOP